スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島の犬の別れ

漁から帰ってきたら、玄関に犬の餌がたくさん置いてあった。

「あれっ・・・」と思った。

島の犬飼い達はみんな、本土に渡った時に数か月分の犬の餌を、

大量にまとめて買い込んでくるから・・・

CIMG1333.jpg

それを食べる犬がいなくなると、たくさん余ってしまう。

ばっばくんは、島では大食いで知られた犬だから、

今までにも何度か、形見分けだともらったことがある。


でも、まさか・・・だった。

ほんの一ヶ月くらい前に、ばっばくんと遊んだばかりなのに。

桜ママさんにハンサムだと言ってもらったペロくん。

島で唯一、ばっばくんが気兼ねなく遊べるやさしい犬。

まさかのまさかだ、残念でたまらん、大好きだった犬。

ハンサムペロ

島には獣医がいないから、犬が病気になると本土の病院へ。

汽船の予約や宿とか、移動手段とか・・・

それが島に暮すということなんだけど、でも、

奥さんが仕事休んで本土の病院往復したり、やっぱり大変だったらしい。

一度持ち直して、みんなで喜んで、それがこの時。

さよならペロ

ペロくんの散歩道は、島一番の夕日のポイント。

だから、ペロくんの背中の毛は夕焼け色。

ばっばくんは、ここでときどきペロくんを待ち伏せしていた。

CIMG0350.jpg

いなくなったことが、ばっばくんにわかるのなら、

たぶん、大泣きすると思う。


「・・・・・・・・来んよ。」

CIMG0357.jpg


本土で下宿している高校生の娘さんも帰ってきて、

(島には、高校ないからね)

みんなでさよならをしたそうだ。


あとで気がついた、

その娘さんが書いたんだろうか、

袋に、ペロより・・・って書いてある。

ありがとペロ


どんな気持ちで書いたんだろうか、それ思うとたまらんよ。





        さびしいね、ばっばくん・・・ブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ : 虹の橋 - ジャンル : ペット

プロフィール

babbakun

Author:babbakun
もぐる漁師犬ばっばくん
1999年7月12日生まれ
ラブラドール・レトリーバー


      

カレンダー(月別)
12 ≪│2009/01│≫ 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
☆お気に入りリンク☆
カテゴリー
ばっばくんのお友達
お気にめしたら♪

にほんブログ村 犬ブログ ラブラ
ドールへ

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。