スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬と生きる

ご心配をおかけして申し訳ありません。

自分でも自分の精神状態が情けない、犬さえ元気になればなんとか


鶏の炭火焼とおにぎりを買って、道端でばっばくんと食べました。

わしは人見知り芸人なので、誰にも話しかけられないように、

こんな状態の時は尚更、笑顔を作りたくもない。

運が悪いことに3人連れのおばさんハイカーに話しかけられた。

そのうちの一人が、ばっばくんに顔が良く似たラブラドールを飼ってたそうで、

でも若くして病気で逝ってしまったそうです。ああ

その人とラブラドールの素晴らしさで話がはずんだ、意外な展開。

CIMG0564.jpg

でも、この逃げ腰の出会いのおかげでちょっと落ち着いた。

違う病院でセカンドオピニオンにかけて見ようと思った。

「膀胱に腫瘍はおそらくないでしょう。」

「体の中のもう一個のかくし玉を摘出して、前立腺を薬で叩きます」

「・・・せんせ、馬場は高齢やけん、体力が~・・・」

「11歳でも12歳でも必要な手術はやるんでです。」

・・・この一言で手術をすることに決めました。

でも、なんでこんなにも犬の病院は行くところ行くところで、

見解が違うんだろう。前の時もそうだった。

CIMG0571.jpg

注意 : 次の写真にばっばくんのかくし玉が登場します。

     心臓のの弱い方は見ないほうが良いですよ。

高齢犬は麻酔が危ないと聞いていたので、手術中ずっと息をしているか、

もし、息をしなくなったら窓越しにドアをたたいて、せんせに教えようと、

ばっばくんのお腹の動きを、こぶしに力を入れてずっと見ていました。

手術が終わって中に入ったら、機械から犬の呼吸の音がピーピー鳴りよった。

なんちゅうこつや、心配して損した。

CIMG0570c.jpg

ばっばくんのかくし玉が、なかなか見つからず、

思わぬ大手術になりました。

前立腺はものすごく肥大して、腸や尿道を圧迫してるようですが、

腫瘍はとりあえず見当たりませんでした。

CIMG0574c.jpg

あさザベス、ばばザベスに続き、またザベス。

もう慣れたものでした。ほとんど嫌がりませんでした。

もうこれで最後ザベス。二週間我慢するザベス。

CIMG0590c.jpg

「泳いでええか? おやぶん。」


「ダメに決まっちょるやろうが!」

CIMG0586.jpg

まだつづく。

鍵コメが長い、皆一生懸命書いてくれちょる。本当にありがとう。

スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

犬と逃亡記

七夕が終わってから島を出ました。

この頃からすでに、ばばのばばは出が悪かったのです。

CIMG0400.jpg

海を渡り、遠くにうっすらばっば島が見える道の駅の駐車場で

ばっばくんとのり弁を食べました。

雨がしとしと降っていました。

今思えばこの時が、一番みじめな気持ちでした。

ばっばくんも涙が止まらなくなってきました。

CIMG0414c.jpg

それから数日間実家で用事を済ませ、ドリーミンやローリーに励まされ、

またばっばくんと高速に乗りました。 相方を迎えに行くつもりでした。

最近また、ばっばくんのウンチの出が悪くなってきたので、

先に、正月に去勢手術をした病院に診察に行きました。

「膀胱に腫瘍が出来ているようです。」

「この大きさからすると、なんとも言えません・・・」

「尿毒症になったらもう2~3日で・・・」

「食べた物を戻すようになったらすぐ連絡下さい。」

CIMG0541.jpg

涙をこらえきれんかった。

診察室から出てきたばっばくんがはあはあ言っていたので、

とにかく泳がせてやりたくて、近くの淵に向かいました。

なんでこんなことに・・・うう。弱り目に祟り目踏んだり蹴ったり。

自分のことばかり考えて、ばっばくんに救いを求めてばかりいて、

ばっばくんのストレスのことはちっとも考えていなかった。

ごめんよばっばくん。君が一番つらかったんだ。

CIMG0546.jpg

やせたカッパが現れて、ばっばくんとわしに別れを告げた。

なんでこんなことになったんだろう。

悲しいと言うより呆然。どうすればいいのかこれから・・・

尿毒症は苦しむのか?

もう高速には乗らなかった。

山中をさまよった。枝ぶりのいい大きな木がたくさんある。

犬は首輪をし慣れているから、首吊っても死なないのか?

息絶えたわしのとなりにぶら下がって、

グエ~グエ~・・いつまでも言うとったらかわいそうだし。

この期に及んでこんなことを考える自分にあきれた。

CIMG0556f.jpg


シカが現われた。

ばっばくんと長時間、ず~~っと・・・

にらめっこしていた。

ジャイアント馬場とグレート小鹿のにらみあい。

シカが何か言った

「・・・生きるシカない。」

CIMG0562c.jpg

はずかしながら、つづく。

コメント返事はまだしーきらん、ありがと。

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール - ジャンル : ペット

水中ねじれ犬

毎日潜る、ばっばくん。

ぶくぶく・・・

目を閉じて何も見えず

ぶくぶく、ぶくぶく・・・

ぶ~くぶく。

暗闇のマリオネット

ぶくぶく・・・ぶくぶくぶく・・・

「わっ!なんやこれ?」

・・・潜る漁師犬ばっばくんは、

潜水艦浮上せず

水中でいらん回転するから、

こんな妙な・・・

わけのわからん写真になってしまうのです^^

からだがねじれて・・・あああ

腐海の底が見えるか


上がってきたら普通の犬ですけどね。

・・・・・・・・・・・

「まだ、行くのか?」

絶望の淵にすがる

そんなとこにいると・・・

また、カキで足切るよ・・・ばっばくん^^

わ^^しの希望ばっばくん


潜るの、好きね~   ばっばくん^^


この記事が最後の記事になるかもしれません。
そうならないことを願います。
ばっばくんも、そうならないことを願っています。


   ランキングに参加中♪
      ブログ村へ 
         いつも応援クリックありがとうございます

テーマ : 海水魚 - ジャンル : ペット

プロフィール

babbakun

Author:babbakun
もぐる漁師犬ばっばくん
1999年7月12日生まれ
ラブラドール・レトリーバー


      

カレンダー(月別)
07 ≪│2010/08│≫ 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
☆お気に入りリンク☆
カテゴリー
ばっばくんのお友達
お気にめしたら♪

にほんブログ村 犬ブログ ラブラ
ドールへ

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。