スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣り針飲み込み事件

わ^^しの不注意で、ばっばくんが釣り針を飲み込んだことがあります。

ばっばくんが島に来てまだ半年くらいの頃、あわび夫人と堤防釣りに行った時のできごとです。
CIMG2244.jpg


あわび夫人に小さいグレが釣れたので、わ^^しがなにげなく「よしっ!」と言ったら、そばに寝ていたばっばくんが、すっくと立ち上がり、オキアミの付いたわ^^しの釣り針を「パクッ」と食べてしまったのです。

おそらく、ばっばくんはオキアミを見つめながら、「伏せ」をしていたのか、わ^^しの「よしっ」を「食べてよし」に聞こえたのでしょう。

えらいことになりました。

結局、針に付いていた糸も切れ、釣り針はばっばくんの腹の中へ。

CIMG2250.jpg


急いで、獣医さんに電話したら、「どのあたりに針はありますか?」と聞かれたので、島の診療所に「レントゲンを撮ってくれ。」と言ったら、「えー、犬ですか?」「犬は噛み付きませんか?」とか、色々とやりとりがありまして、結局少し様子をみることに。

釣り針は、針にかかった魚がはずれないように、「返し」という針先に逆向きのとんがりが付いているので、胃や腸に刺さったら、外にでないのじゃないかと、わ^^しらもう大騒ぎでした。

ばっばくんは、それからずっと普通に元気よく、食欲ももりもり。わ^^しらは、飯ものどを通らず、「ばっばくん、ごめんね。」と、自分を責めるばかり。

もし、出なければ、その獣医さんは設備がないので、大学病院で切開手術ということです。

わ^^しは、漁を休み、それから毎日朝夕、ばっばくんのウンPをチェックしました。

「出て来い!」と祈りながら。

CIMG2487.jpg


「もう、だめばい。」とフェリーの予約を入れた3日目の朝、その釣り針は出てきました。

わ^^しは、喜び勇んで、その糸付きの釣り針を手につかんで、あわび夫人の元へ走りました。

臭さも汚さもなかった。あるのはほっとした喜びだけでした。


堤防でのにがい思い出です。ばっばくん無事で本当に良かった。
CIMG2251.jpg



   ブログランキングに参加中
     にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
       応援クリックありがとうございます
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

コメント

ばっばくんオキアミのついた針食べちゃったんですか!
グレとか釣るんならかなり大きな釣針でしょうに・・・。
途中で引っかからず出てきたなんてホントうんが良かったですv-411
アワビ夫人も黄色い針を見てほっとしたことでしょうね!!

うちのトボも色々と飲みこんでますが今の所無事ですv-356

とぼぱぱ さま

本当にウンが良かったですよぉ~i-229
もう、2人でオロオロ…島には動物病院がないし、フェリーは予約いるし。
親分は見つけ出した針をわざわざ私の職場にまで持ってきたんですよぉi-179

トボくんも気をつけてあげてねぇi-236

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

babbakun

Author:babbakun
もぐる漁師犬ばっばくん
1999年7月12日生まれ
ラブラドール・レトリーバー


      

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
☆お気に入りリンク☆
カテゴリー
ばっばくんのお友達
お気にめしたら♪

にほんブログ村 犬ブログ ラブラ
ドールへ

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。