スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の住人

「あわび、あわび、早くおいでよ、ボクの家が大変なんだ。」」

「ばっばくん、待ちなさい・・・」

CIMG8851.jpg

「あっ、おじさんたち、ボクの家になにするだ~!」

「いいのよ、ばっばくん・・・」

CIMG8856.jpg

「あ~あ、あわび、もう、何にもないよ・・・」

「大好きだったボクの家が、すっかりなくなっちゃったよ。」

CIMG8868.jpg

「小さいときからずっと、ボクはここにいたんだ。」

「ここからのながめが一番好きだったんだ。」

CIMG6884.jpg

「ここには、よくシロが来てたね。」

「のんちゅんがお菓子を持ってきてくれたよ。」

CIMG8857.jpg

「あんなに、楽しかったボクの家、もうなんにもないよ。」

「シロももう、ここにはいない。」

CIMG6843.jpg

「あわび、ボク、やっぱり悲しいよ。」

「だって、この家とても楽しかったんだ。」

CIMG8861.jpg

「さよなら・・・大好きだったボクの家。」

CIMG6952.jpg





いつも応援クリックありがとうございます
        ↓ ↓ ↓
    ブログ村へ (ありがとう大好きだったお家)
スポンサーサイト

テーマ : 田舎暮らし日記 - ジャンル : ライフ

コメント

う・・・・・・だめだ!慣れ親しんだものが目の前から消える・・この場面に超弱い・・・。

ラテンの鬼の目に涙・・・
ぽ~ぽぽぽぽぽ~ぽ~♪
ほら、何気に悲しげな「ぎろっぽん」でしょ・・。

ばっばくん、今のお家で新しい思い出作りさ!

ばっばくんも、あわび夫人やっぱり寂しそうです。
とぼパパも、30年間住んでた家を壊したときは おお~すげぇ!
と思って見てましたが、だんだんと寂しくなり、今ではとっても懐かしく思い出します。
でも、ばっばくんも新しい家が一番になりますよv-411

うっ…寂しいですねぇ。あわび夫人とばっばくんの姿にうるっときちゃいました。でも…これからも新しいでたくさんの楽しい想い出作れますよ。

慣れ親しんだ場所って、ほんと思い出いっぱいですよね。
私もばっばくんの家って印象あるから、解体された光景はぐぐっv-395です。
まぁ、おやぶんは今度の家の立地に少なからず「不満・」・・・いやいや「不安」あるようですがね。
頑張って~ 後何ヶ月かしたら冬眠に入るから to ニョロ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

寂しいねえ・・・

あらためて見てみると、かわいい形の
平屋だったんですね。
ちょっと残念。。。
うちのダンナの兄貴は、田舎暮らしがしたくて
長野の古民家を買って、手直しして住んでいて
私たちも憧れです。。。

あみちゃん さま

あっ!!と言う間でした。。。

住める状態ならずっ~と住んでいたかった・・・
趣のあるお家だし、最高の場所だったんです。
もう思い出の中でしか見ることが出来なくなってしまいました。うっ、うっうっ・・i-241

ラテン娘の心は熱いんですよね^^(娘でOKかしら?)
哀愁おびたポ~ポポポ♪(笑)
どんなに歌われてもダメなのよ~、諦めてね~i-235

とぼパパ さま

とっても寂しいですi-241自分の家でもないのに・・・
ばっばにとっては、3ヶ月でこの島に来てからずっ~と過ごしてきた家。
楽しい思い出がギッシリでした。何にもなくなった家の跡地を見て、ばっばは何を感じてるのかな~
なんて思うとますますグスンな気持ちになっちゃいました。

きゃんこママ さま

実はこの記事読みながら私もグスンi-241ときちゃいました。。
いろんな事が思い出されちゃって。。。
あちこち故障の多いお家だったけど、ほんとに大好きで、ゴロンと寝転がって古い梁のむき出した天井をぼんやり眺めて、吹き抜ける風を感じながら「あ~、しあわせ^^」と何度感じたことか。

ほんとに、あのお家とめぐり合うことが出来て幸せでしたよ^^

桜ママ さま

島に移って3年目にあのお家と出会い、
そしてすぐにばっばが家族の一員になり、楽しい出来事がたっくさん繰り広げられました♪
(桜ママさんもご存知のとおりです^^)
あのお家にめぐり合っていなければ、ばっばとのめぐり合いもなかったんですよねぇ。
ほんとに、感謝でいっぱいです。

もう、かなり老朽化していたので、解体はしょうがなかったのですが、やっぱり寂しいですi-241

うひひi-235 ニョロが冬眠に入るまではまだまだみたい!頑張れるかな~i-229

ユミグ~ さま

ほんとに寂しくなっちゃいましたi-181
ばっばにとっては、自由気ままに過ごせる最高のお家でした。お友達もいっぱいきてたし(笑)

そうなんですよ!意外とかわいいお家だったんです♪
古い梁がむき出しの天井と柱が好きだったなぁ。

古民家、憧れますね♪家が生きてるって感じがいい!羨ましいなぁ。。。

あらら~、そう言うことだったんですか・・・
慣れ親しんだ家が無くなるのは、ちょっと悲しいねえ、ばっばくん! ぽっ・・・

鮑先輩の背中も少し寂しそうにみえちゃいますよぉ~ ぽっ・・
台風の影響はどうですか?

takumaru さま

そう、この家の最後の住人となりました・・・ ぽっ。
って、takumaruさんまで「ぽっ・・」でくるとは~(ーー;)

ばっばにとっても、漁師にとっても最高の場所にあったし、古くても大好きな家だったから、
ほんと、悲しいですi-181 ぽっ・・

わざわざ曲がんなくていいのに~!
まださほどシケてはいませんが、雨で今夜の十五夜の行事は中止になりましたよi-232

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

babbakun

Author:babbakun
もぐる漁師犬ばっばくん
1999年7月12日生まれ
ラブラドール・レトリーバー


      

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
☆お気に入りリンク☆
カテゴリー
ばっばくんのお友達
お気にめしたら♪

にほんブログ村 犬ブログ ラブラ
ドールへ

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。