スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニピンがミニピンに

アワビ獲りの師匠の愛犬、ミニチュアピンシャー。

CIMG5802.jpg

でも、あまりに太っていたので、

ミニチュアとは言いたくないね。

「いつかやせたらミニチュアを付けてやるぜ。」

・・・そんなこと言わなきゃよかった。

CIMG4495.jpg

アワビ倉庫に毎日来ていたけど、病気になってからは、

カメラを向けることができなかった。

ガリガリに、最後は骨と皮みたいにやせてしまった。

そして、まだ11歳なのに逝っちまったよ。

CIMG6264.jpg

「こんなにかわいがられた犬はおらんよ、幸せだったよ。」

と、あわび夫人が言葉をかける。

・・「立ち直れんよ。」

と、アワビ獲りの師匠がぼそっと返す。

「おい! 息をせんか!」 最後は絶叫したそうだ。

「とーちゃんが泣いてなあ~」 奥さんが教えてくれた。

さよならリカ

泳げなかったけど、鮑イカダの上を走り回っていた。

ばっばくんにはとてもできない芸当だった。

あああ、またばっばくんの友達がいなくなった。

島の犬8匹になったよ。

CIMG2854.jpg









      ブログ村へ
いつも応援クリックありがとうございます
スポンサーサイト

テーマ : お星様になったわんこ - ジャンル : ペット

コメント

ええっ!

Mピンシャー君!・・・・亡くなったんですね・・・
寂しくなるね、ばっば君・・・・
・・・心よりご冥福をお祈りします・・・


↓ありゃりゃ、崩落しちゃった!
ばっば君が遊んでる時じゃなくて良かったねぇ~

↓↓わかるわかる(笑)
レックスも草ばっかり食べてますからね

そうですか。ツラいですねぇ。我が家の最初の愛犬もミニピンだったので気になる存在でした。天国で楽しく遊んでますよ。きっと。
早く飼い主さんに元気になってほしいですね。まる・りゅう・きゃんこ…星になったみんなのこと思い出しました。

No title

哀しいね。


11年であったけれど、
鮑師匠の愛犬で良かったと思っているに違いない。

最後を看取れる事を
飼い主として幸せであったと思いたい。

こうして生きたしるしを残して貰えて、島のヒト達に可愛がって貰ってたのが伝わります。


虹の橋の向こうで安らかに。 

No title

「立ち直れんよ。」
・・・ 会社で思わず涙ぐんでしまったよ
そう、立ち直れんとよ。。。完全にはね。。。
辛いね。自分が歳を重ねるとなおさら辛いのは私だけかなぁ。

虹の向こうにいっぱいの愛情を持って行って、病気からも解放されて走り回ってるよ。

鮑師匠家族が元気になれるといいね・・・ ばっば君お願いね。

No title

えぇ!?あのミニピンちゃんが!?
11歳って、ゴンタよりも若いっていうのに。
ばっばくん寂しくなっちゃうねぇ・・・。
でも、一番寂しいのはあわび師匠ですね。
絶叫してしまうっていうのわかるなぁ。
あぁ、いかんいかん、自分ちの場合の想像モードに入ってしまった・・・。
でも、たくさん可愛がられて幸せな一生だったのでしょうね。
ご冥福をお祈り致します。
(ミニピンちゃん、デブピンちゃんなんて言ってゴメンね・・・。泣)

takumaru さま

今年に入ってから、いろいろと病気を患って、
治療していたのですが…悲しいです。
ミニピンちゃんは、飼い主さんのすぐ横で
眠るように旅立ったそうです。安心して行ったのでしょうね。


ほんとに、遊んでる時じゃなくって良かったです!
犬のくせに、野生の感とか鈍いから下敷きも有りうる(-_-;)

REX君も草食系男子でしたね(~_~メ)

きゃんこママ さま

えぇ…、とうとう旅立ってしまいました。
最近は見るのも痛々しい程、痩せてしまっていました。
毎日、飼い主さんは車の助手席に乗せて、どこへ行くにも一緒で、
お家でもいつも抱っこしていて…
予期していたこととは言え、ホントに寂しく辛い思いをされていると思います。

でも、ミニピンちゃんはすご~く愛されて幸せいっぱいの犬生だったなぁ。。。

B.J.crew さま

うん、うん!B.J殿の言う通りです。
リカちゃんは、鮑師匠の元であふれんばかりの愛情を受け
幸せでしたよ!他人から見ても間違いありません。

それだけに、残された方の心の穴は大きいですね…


向こうでは、可愛がってくれてたおじいちゃんや
大好きだったトントン(ペキニーズ)が待っているから、
今頃、遊んでいるのかもなぁ。。。

じぇびお さま

そうだねぇ、完全に心の穴がふさがることはないね。
あんなに愛していたからなぁ。
慰める言葉もみつかりませんでした…
鮑の師匠は、もう歳だから犬は飼えんなぁって、
ポツンと言ってましたよ。


ホント今頃は向こうで、元のプリプリの姿で、
楽しく走りまわってるかもね^^

No title

病気では辛い思いもあったことでしょう。
でも、愛情いっぱいの飼い主さんとの生活は、最高の幸せであったと確信します。
そして、ばっばくん御一家との出会いも、大切な虹の橋へのお土産に持っていったことでしょう。

いつの日か、遠い将来になるだろうけど、飼い主さんとの再会を楽しみに、待ってくれてますよ。

どっつ さま

そうなんです。あのおデブピンちゃんは、
秋頃から、もうあの頃の姿が想像出来ないくらいに
痩せてしまっていました。最近はもう吠える力もなく…
それでも、いつもどこへ行くのも、飼い主さんと一緒で
ちっとも、寂しい思いをしなかったろうなぁ。
しかも、旅立つその時まで…
鮑師匠も、そのことだけは納得していらっしゃいました。
でもそれだけに、もうそばにいない寂しさは一入なんだと思います。。。

我が家も同じく、もしばっばが…と思いをダブらせてしまいました。


ミニピンリカちゃんは、ホントに幸せな一生だったですよ^^

あみちゃん さま

心臓が悪かったこともあって、他の病気への治療が
なかなか出来なくって、飼い主さんも悩んでいらっしゃいました。
こうなってみると、あの時手術しなくて良かったなぁって。(結果論ですけど…)
寝たきりになることもなく、大好きなお父さんのすぐそばで、
気が付いて驚くぐらい、眠るように息を引き取った彼女。
失った悲しみは大きいけど、最後まで幸せだった彼女。
人間から見ても、ちょっと羨ましいかな…


そうですね、いつかまためぐり会うんでしょうね^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

babbakun

Author:babbakun
もぐる漁師犬ばっばくん
1999年7月12日生まれ
ラブラドール・レトリーバー


      

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
☆お気に入りリンク☆
カテゴリー
ばっばくんのお友達
お気にめしたら♪

にほんブログ村 犬ブログ ラブラ
ドールへ

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。