スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山の焼き方

「ミディアムで・・・。」

「かしこ、かしこまりましたかしこ。」

どてら犬

山を焼く前に、あらかじめ、防火帯を切っておきます。

ここから先は燃えないように、数メートルの範囲で草を刈っておきます。

CIMG5932.jpg

さらに用心のために・・・

水がいっぱい入った消火シューターをかついでいきます。

けっこう重いんだ、これが^^

CIMG7165.jpg

わ^^しら消火係の準備ができたら、身が軽い火点け係の人たちが、

長谷川平蔵に見つからないように、火を点けていきます。

たけやぶやけた ⇔ たけやぶやけた

CIMG7166.jpg

この山は2年に一度、山焼きをするので、ダニが全くいません。

ダニの一族はいつのまにか、焼け死んで全滅したのでしょう。

ばっばくんのように草むらに突進していく犬も、ダニが付かず安心です。

CIMG5855.jpg

山を焼く時の注意点としては、必ず上の方から火を放つことです。

火は下から上に燃え上がりますので、上昇気流にあおられ、

上へ上へと火の勢いが増していきます。

もし下から火を点けたら、たいへんなことになりますだ。

「わー!誰だ~、下から火を点けたのは~!」

「たいへんだ、たいへんだ!村の方に火が行くぞ~!」

「消火係!急げ~、急げ~、火を消すんだ!」

CIMG7186.jpg

「げほっ、げほっ・・・・げほげほ!」

「もう、だめだ~!」

「全員、退避~、退避~!」

そのとき・・・・・・

げほげほ太陽

勇敢な・・・

ひとりの男が、猛然と火に立ち向かった!


シャー・・・シャー・・・・シャー・・・

CIMG7173.jpg

・・・はずかしながら、本日わ^^しオチです。    ドテッ




こちら、ポチッとしていただくとランキングのポイントがUPしちゃいます♪
        ↓ ↓ ↓
       明日は大きな満月だよ♪  
いつも応援クリックありがとうございます
スポンサーサイト

テーマ : 自然の中で - ジャンル : ライフ

コメント

こちらもあったよ

1/24 若草山の野焼がありました。
野焼に合わせて花火が上がるんですが、今年は還都1300年とあって
600発も上がって人出も凄かったです。
冬の花火って空気が澄んでいるから綺麗ですよ!

ばっば島の野焼も見て観たいものです~
おやぶんも活躍されてお仕事の後の一杯は美味しかったでしょう。
煙にまかれずによかったよかった。

桜ママ さま

600発って、すっご~い!!見てみたいなぁ~

島の山焼きは、ちょぴりショボイかも(汗
島名物の自生の花がキレイに咲くようになんですって。
(ばっばのためじゃなかったのね~)


山の煙にまかれずとも、嫁の煙にはまかれてるかも~(笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

babbakun

Author:babbakun
もぐる漁師犬ばっばくん
1999年7月12日生まれ
ラブラドール・レトリーバー


      

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
☆お気に入りリンク☆
カテゴリー
ばっばくんのお友達
お気にめしたら♪

にほんブログ村 犬ブログ ラブラ
ドールへ

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。