スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬と生きる

ご心配をおかけして申し訳ありません。

自分でも自分の精神状態が情けない、犬さえ元気になればなんとか


鶏の炭火焼とおにぎりを買って、道端でばっばくんと食べました。

わしは人見知り芸人なので、誰にも話しかけられないように、

こんな状態の時は尚更、笑顔を作りたくもない。

運が悪いことに3人連れのおばさんハイカーに話しかけられた。

そのうちの一人が、ばっばくんに顔が良く似たラブラドールを飼ってたそうで、

でも若くして病気で逝ってしまったそうです。ああ

その人とラブラドールの素晴らしさで話がはずんだ、意外な展開。

CIMG0564.jpg

でも、この逃げ腰の出会いのおかげでちょっと落ち着いた。

違う病院でセカンドオピニオンにかけて見ようと思った。

「膀胱に腫瘍はおそらくないでしょう。」

「体の中のもう一個のかくし玉を摘出して、前立腺を薬で叩きます」

「・・・せんせ、馬場は高齢やけん、体力が~・・・」

「11歳でも12歳でも必要な手術はやるんでです。」

・・・この一言で手術をすることに決めました。

でも、なんでこんなにも犬の病院は行くところ行くところで、

見解が違うんだろう。前の時もそうだった。

CIMG0571.jpg

注意 : 次の写真にばっばくんのかくし玉が登場します。

     心臓のの弱い方は見ないほうが良いですよ。

高齢犬は麻酔が危ないと聞いていたので、手術中ずっと息をしているか、

もし、息をしなくなったら窓越しにドアをたたいて、せんせに教えようと、

ばっばくんのお腹の動きを、こぶしに力を入れてずっと見ていました。

手術が終わって中に入ったら、機械から犬の呼吸の音がピーピー鳴りよった。

なんちゅうこつや、心配して損した。

CIMG0570c.jpg

ばっばくんのかくし玉が、なかなか見つからず、

思わぬ大手術になりました。

前立腺はものすごく肥大して、腸や尿道を圧迫してるようですが、

腫瘍はとりあえず見当たりませんでした。

CIMG0574c.jpg

あさザベス、ばばザベスに続き、またザベス。

もう慣れたものでした。ほとんど嫌がりませんでした。

もうこれで最後ザベス。二週間我慢するザベス。

CIMG0590c.jpg

「泳いでええか? おやぶん。」


「ダメに決まっちょるやろうが!」

CIMG0586.jpg

まだつづく。

鍵コメが長い、皆一生懸命書いてくれちょる。本当にありがとう。

スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

コメント

よかった!

よかった、膀胱に腫瘍はなかったんだね。
薬で前立腺が小さくなってくれればウンチも楽になるんだよね?
昨日の内容と落ち込み様からてっきりばっば君は
膀胱ガンかと思っちゃったよv-217
また泳げるようになるから、少しの間大人しくしてろよ。

ホント良かった…

実はミントも昨日手術をしました。
犬生初の手術です。(かくし玉の摘出ではありませんが…)
麻酔をかけられたらばっば君と同じ格好になっていました。
私も心配で、ずっと心拍とか血圧の?モニターを見ていました。
麻酔から覚めた時、初めて聞くミントの悲痛な叫びのような鳴き声に涙が出そうでした。

ばっば君もきっと大変だったでしょうね。
でも頑張ったよ!エライ!!
最後ザべスがとれるまでは安静に…。

No title

大丈夫ですかっ!? おやぶんさん、あわびさん・・・・
何かあったんじゃないかと、ずっと気になっておりました・・・・

ばっば君の大手術・・・そんなに大きなモノ取り出したのかぁ?・・・無事に終わったみたいで・・良かったね!
ばっば君はいつもの笑顔に戻ってるみたいだから、きっとまた元気で海に潜れると信じております!

No title

良かった・・・ほんとに、良かった(涙)

No title

一度カキコミしかけて、消して・・・
再び書き込もうと思えど、上手い言葉がみつからないのですが・・・
海に潜れるばっばくん。
同じ年齢の他のワン達に比べたら、はるかに体力があるのでしょうね。
年齢に関係なく必要な手術はする・・・体力の賜物ではないですか!ちゃんと乗り切れたんですもの。
お大事に!
また潜ってる姿が見られるのを楽しみにしています。

No title

もうもうもう!!!!!!

ずっとずっとずっと気になってましたよ!!!!!

誰かにメールして聞いてみようかとも思ったり、いやいや直接〆ちゃんにメールしてみちゃおうかとか思ったり・・・。

なんだかとりあえずほっとさせていただいていいかしら?馬場ちゃん。ホッとしておばちゃんは涙が出ちゃったよ。

よっしゃー!!

ああ 安心しましたので・・・ヒトコトモノ申す

いけません!
親分 いけませんぞ!!

本日馬場様好きな1号@15歳が
「おかあ 馬場クン病気みたいや」
「馬場クンのおとうも元気ないとよ」

ああ!出遅れた!!・・ じゃないわ

せっかく馬場クンの長年の隠し玉が確保されたのに
くよってる理由なんか あーりゃしません!

ここからがターニングポイント!
今からいい事を呼びよせる事が出来るように一緒にがんばりましょう!
負の要素は捨てちゃいましょうぜ!

応援してるってばよ!(NARUTO風に)

ばっば君、よかったです。ホッとしました。
離島漁師犬ファミリーがホントに大好きな私。なんとかならないんですかね。みんなが幸せになる方法…親分さん、がんばって!

No title

ばっば君思いきって手術してよかったね。
大きなかくし玉も取れたし、腫瘍も無しとの確認も出来たし。
これからは治療がんばって! ザベス取れた姿楽しみにしてます!!

No title

あぁ、いかんっ!ボロボロ泣けてきちゃったよ・・・。

親分、辛かったね。大変だったね。
そして相方さんは大丈夫ですか?心配・・・。
ずっとずっと気になっていたんだよ。
でも、ばっばくんの件は腫瘍じゃなくて良かった。安心したよ。

悪い事ってどうしてこう重なるんだろう・・・。
でも、こうやって心配してくれる人がたくさんいるよ。

本当に困ってしまったら一人で抱え込まないで誰かに相談してみて。
力になってくれる人はきっといるはず!

良かったねぇ~

無事に手術も終わって良かったですよぉ(涙)

年を取ってからの手術、かなり心配です。

うちのも、14歳で全身麻酔かける事になって心配で前の検査で肝臓とかの数値も確かめたら

体の中は、超が付くほど元気だったそうで 
何とかなりました、人間よりも再生力が強いのでばっばくんもすぐに元気になってくれますよねぇ~

頑張ってね! ばっばくん。

おやぶん、あわび夫人も元気出してね!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

前へ

いちばんたいへんなときにたすけてくれて
ありがとう。

と、とくにばっばくんが言っています。もう死ぬんだと思っていました。飼い主も。
なんでこんなに悪いことが重なるのかって。
まだこのころは、犬の様子を相方に見てもらいたい気持ちもありますた。

島の人はほとんど誰も知らないのに、ぶろぐの仲間がはげましてくれる。不思議な感じ、(涙)が伝わりまた涙。感謝です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

babbakun

Author:babbakun
もぐる漁師犬ばっばくん
1999年7月12日生まれ
ラブラドール・レトリーバー


      

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
☆お気に入りリンク☆
カテゴリー
ばっばくんのお友達
お気にめしたら♪

にほんブログ村 犬ブログ ラブラ
ドールへ

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。