スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

板子一枚下は

最初に乗った船の親方は、硬派で男気の強い親方だった。

CIMG1917.jpg


キビナゴ漁は夜中に出漁し、集魚灯に集まった魚を刺し網で獲る漁法。

おやかたと漁師になりたてのわ^^し、船の上は二人だけの世界。

漁場に着き、イカリを下ろし集魚灯を炊く。

魚が集まるより早く、波と風がだんだんと強くなってきた。

CIMG0596.jpg


「親方、時化てきましたぜ。」

「うむ。」 集魚灯に照らされた海面をにらむ親方。

CIMG0896.jpg


「吾助、網やるで!」

「へい、おやかたッ。」

網をやった。

やったからには、もう網を上げるまでその場を動けない。

ますますシケて波が高くなってきた。

仲間の船が、どんどん、風裏になる島の反対側に移動していくのが見える。

「親方、みんな東に変わってますぜ。」

「うむ。」 

苦虫を噛み潰したような顔で、うむとしか言わん。

「親方、卵でも、うむんすかぁ~?」

そんなことは恐ろしくて、とても言えない。

CIMG0589.jpg


波はますます高くなり、船は大揺れ、足を踏ん張らないと倒れてしまう。

「おい、吾助、網上げるで。」

やっと、網を上げ始めることになった。

網を上げる時は、船が横を向くので、まともに横波を受けることになる。

波が4mくらいになっている。いやそれ以上に見える。

こんな時に限って、キビナゴがたくさん掛かっている。網が重い。

波が船に打ち込んでくる。

「ひょえ~。」

わ^^しが悲鳴のような声を上げる。

一瞬、網を引く手が止まる。

その時、親方の怒声が響いた。

「波、見るな! べろべろべ~。」

親方は、方言がきつく、早口なので、あとの言葉は聞き取れなかった。

べろべろべ~、とは言ってないだろう。

CIMG0877.jpg


ものごっつう大漁だった。

漁師はなんと命がけの仕事なのだろうと、ますますやりがいを感じた。


本日、久しぶりにちょっと時化てきたので、こんな事を思い出してみました。

やとわれ漁の時は、写真を撮ってる余裕がなかったので、ばっばくんのイメージ写真で失礼しました。

思い出話につきあっていただいて、ありがとうございます。


   ランキングに参加中
     にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
       応援クリックありがとうございます
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用

コメント

目に浮かびます!

大シケのキビナゴ漁,
主演は妻夫木君,頑固な親方を泉谷シゲルで
イメージしてみました・・・
演出は『倉本聰』風で・・・。あわび夫人は,
柴崎コウにしてみましょうか・・・v-218

ユミグ~ さま

いけませんi-182
親分が調子に乗っていますi-282
すぐにノリノリのキャラなんで~i-201
主演がかっこ良すぎですよ!
ただのメタボのおじさんをからかっちゃ~ダメですよ^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

babbakun

Author:babbakun
もぐる漁師犬ばっばくん
1999年7月12日生まれ
ラブラドール・レトリーバー


      

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
☆お気に入りリンク☆
カテゴリー
ばっばくんのお友達
お気にめしたら♪

にほんブログ村 犬ブログ ラブラ
ドールへ

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。